折り目加工をしたらどのくらい持つの?

折り目加工をした場合、その効果はどのくらい持つのでしょうか。
加工後の着用頻度や洗濯回数などにより持続期間は変動しますが、

効果は2〜3ヶ月ほど

続くと言われています。

ただし、

という方法については、半永久的に効果が続くのだそうです。
もし着用でセンタープレスが薄くなってきた場合でも、ハンガーにかけてしばらく休ませることで折り目が復活します。

その分、加工料金も他の折り目加工を施す方法に比べて、4倍ほど高くなるというデメリットもあります…。

ちなみにクリーニング業者によって、取り入れている折り目加工の方法は異なります。
希望する方法がある場合、検討しているクリーニング業者に問い合わせておくと良いでしょう。

上記の方法であれば、1着につき税抜300円〜で折り目加工をつけることが可能でしょう。

一方、半永久的な効果があると言われている下記の方法は、1着につき税抜1,400円〜です。

価格をとるか質をとるかは、個人の判断になります。
どの方法であっても、折り目加工が施されたパンツスーツは、着た時のシルエットも美しくみせるだけでなく、できる男を演出してくれることは間違いないでしょう。

今週の人気記事です!

送料無料エプソン(EPSON カラーレーザートナー LPC3T21KPV 〔インク色:ブラック(環境推進トナー〕 2本 エプソン インクカートリッジトナー
3ドア スターレット 270 13点式 J項改ワークス CARROSSER 品番:104 補強バー トヨタ サンルーフ無 W13 ロールケージ 3ドア EP82 レース用 SAFETY21 クスコ EP82

HURRICANE ZIITYPE ハンドルセット(クロームメッキ CB1300SF HURRICANE(ハリケーン ハンドル関連パーツ ハン…