brembo Radial 100mm CNC Caliper KIT 484 左右セット 汎用 brembo(ブレンボ キャリパー ブレーキ

brembo Radial 100mm CNC Caliper KIT 484 左右セット 汎用                                                                                                                             brembo(ブレンボ) キャリパー ブレーキ

今日明日と,大槌町復興まちづくり創造懇談会のアドバイザとして,町での視察の日である.自分は自分で行程を手配し,現地集合としたのだ.

この「視察」という言葉が,いかにも偉そうで,私は嫌いだ.
だいたい,視察というのは,
自分がその場所を知らないということを前提としているような響きがある.
そのくせ,アドバイザとして,アドバイス(などとまた上から目線的)する立場である.
この両者は矛盾しているように思う.しかし,適切な言葉というのは意外にないものである.見学,というのもやはり矛盾しているなぁ,などと思う.

昨日北上泊,朝8時前にレンタカーを借りて,9時45分に大槌町役場.

行きの笛吹峠,鵜住居川上流は紅葉していた.
とばさずゆっくり走りたい,停まって眺めたいところだったが,今回は我慢である.
それでは,集合時間(10時)に間に合わない.

ーーー 役場
初めて,仮設の役場に入った.
役所職員にとっては,ここが出勤場所として,もう数カ月過ぎているのである.
しかし,プレハブの会議室も,私にはなんの違和感もない.
むしろ,この視察+ディスカッションの会が,やや形式ばって仰々しくなってしまった事の方が違和感がある.アドバイザは5名の参加だった.

湧水や井戸はまちづくりに一見関係ないように見える.

しかし,土地利用としてのまちづくりも,あるいは,地域社会としてのまちづくりとしても,この大槌のまちをどう特徴付けていくのか,という観点は大切だ.それがなければ,日本のどの町も同じ様な風景・街・景観になってしまうことになる.

私がこの町と関わっている一つの観点が,地下水である.

最近の記事


さて、あっという間にウシュアイアでの待機期間も終わり、いよいよ明日は南極に出発という日。

「明日の船、中国人のチャーター船らしいよ。」
いや、別にいいんですよ。中国人が嫌いなわけじゃないんです。
だってあの人達、全員という全員大砲のようなカメラぶら下げて大声で話しながら道を占領するし、入っちゃいけないところ入るし、撮っちゃいけないところ撮るし、記念スポットでは人が行列作って待っていようが絶対にどかないし、ゴメンも言わないし、あり得ない服装の組み合わせで人の写真に写り込むんですもの。
赤と蛍光の緑を組み合わせた服装の人が、後世大切にしたい南極写真に写り込むのかと思うとちょっとテンション下がっただけです。

という素敵な出会いの場で、角刈りにTシャツINの男性しかいないかと思うとかなりがっかリしただけです。
はい、中国人だらけー。もしかして、あの噂が嘘だったら…なんて期待は泡のように消えました。
そして、陰でひっそり佇む私達日本人のところに中国人のガイドさんがやってきて

「あなた達がラストミニッツという低価格でこの船に ロタステンレス重量戸車 ST枠 ヨコヅナ WBS0756
ってます。ただ、このことはくれぐれも正規料金で乗っている人達に言わないように」


はい!私達、貧乏人はこのツアーに100万も払ってくださっているお金持ちの方々の邪魔は一切しないことを誓います!!
ちなみに、ツアーの申し込みをする際、契約書にサインをするんですが、そこにも
そんなやり取りがあった後、ついに乗船の時がやってまいりました。

あぁ、ここは南米大陸の最南端で今から南極に行くのです。


そう言っておかないと、上海あたりと間違われそうなんで。
ちゃんと冷蔵庫にワインラックまであります。
※後日談…一度だけ行きました。一度だけね。

もちろん寒過ぎて誰も入らないので水は入れていません。


南極船は太るという噂なので体動かさないとね。

※後日談・・・一度だけ行きました。一度だけね。


180人乗りの船なので BERINGER 6ピストンキャリパー 左 φ291mm カラー:シルバー ハーレー(ディスク BERINGER(ベルリンガー キャリパー ブレーキ
ブレンボ CNC Radial KIT 100mm Caliper brembo 左右セット 汎用 484 キャリパー ブレーキ 小さいバーやショップもあって、とても居心地の良い船です。
最初の夜にはウエルカムパーティもありました。
こうして100人以上の中国人と20人程の欧米人、そして9人の日本人をを乗せた船は南極に向かって突き進み始めたのでした。

[email protected]@!