HURRICANE 400エイプハンガー1型 ハンドルセット(クロームメッキ CB400SF HURRICANE(ハリケーン ハンドル関連パーツ ハン…

HURRICANE 400エイプハンガー1型 ハンドルセット(クロームメッキ) CB400SF                                                                                                                             HURRICANE(ハリケーン) ハンドル関連パーツ ハン…

代表挨拶

私が創業したきっかけは、周囲からの応援によってチャンスを与えられたことでした。

チャンスによって成長出来る機会があったためバリューエージェントを創業しました。 経営を行っていると日々様々な問題が起こります。そんな際に私は、何の為に経営しているのか、何の為に生きているのか自問自答する日が続きました。

出た答えが「本来的自己に生きる」「顧客に目に見える成果で役に立つ!」「将来世代に対して貢献したい。」でした。

そのために日々、お客様のお役に立つ事を追求し、従業員の成長路と幸せを追求する理念経営を行うと決めました。そして創業10年を越えた頃からようやく顧客への貢献が当たり前の社内文化になってきました。

»  STRIKER STREET CONCEPT スリップオン サイレンサー:チタンヒートカラー CB400SF/SB REVO STRIKER(ストライカー マフラー本体 マフラー
CB400SF HURRICANE 400エイプハンガー1型 ハリケーン ハン… クロームメッキ ハンドルセット ハンドル関連パーツ

プロフィール

代表取締役 上野山光雄 1974年生まれ

システムエンジニア、売上100億円規模のリフォーム会社役員を経て2005年にバリューエージェント創業。

創業から企業のお客様を増やす事業を柱として、マーケティングシステムの導入支援、プロモーション事業などを行う。

現在は、中小企業のホームページを使った顧客増加・WEBマーケティング事業を中心に事業展開。

Webコンサルティング・Web広告の運用・SEO・売れるセールスサイト制作などをその企業の目標にあったサービスの提供を強みとする。

バリューエージェントの強み

レディース ブーツ Peridot
ハン… ハンドル関連パーツ 400エイプハンガー1型 ハリケーン クロームメッキ HURRICANE CB400SF ハンドルセット

おすすめ記事

 


『緑のトンネルの向こうに』クロアチア走行3日目
(2014.7.2 Omis「オミス」東30km付近 D8号沿い Pisak村入り口の林よりスタート)

結露ないのにもったいないっすなあ・・・って
後から思うくらいだが、ダラダラしてしまった。
トマトと玉ねぎ・にんにくとインスタント麺の
飯食いながら、アドリア海・・・マジなめてたなあ
この先のSplitかZadarからRijekaあたりまで
費用とかわからんし、そもそもフェリーあるのかも
知らんけど・・・・タイミング次第で調べて

なるべく控えたいが、もう一週間野宿だからなー。


なにより充電やばいし、そろそろ連絡取らないと
・・・まだアップダウンあるんかいな!!?と。

しばし25kmほど走ってOmisという町まで向かう。
海岸線も見えるし、ビーチもちょくちょくある。
木々が日よけになっていて道全体がかなり涼しい。
両側には、Barやカフェが並んでいて・・・
まさかこのあたりでWifiフリーの飛んでないよな??

とかちょっと検索してみたら、なんと!!!!


ビックリしつつ、ここぞとばかりに使わせていただく。
でも、このタイミングでこの先の情報を少し
調べられたのと家族に連絡取れたのはでかい。
並木の陰のマーケットに、バーで飲んでるみなさま。
きっとこちらのことを考えて声をかけてくれたんかなと

嬉しいことに、この先もひたすら平地!!!!


ついに来たのか、断崖道は切り抜けた!!!!!

しかし、入り口でいきなり100mのアップ。
すると、電源のプラグがある席に案内してくれ、
15クーナで500mlのビールだったので・・・
今日は結局半日休んだようなものだな・・・。
この先もSplit手前同様、アップ少なめな平地。
民家も並んでてね ボールカゴ(フレーム幕体キャリーケース3点セット/イエロー JS119712/BCSPS YQBH12 カゴ 籠 ボール入れ ミカサ
ハン… HURRICANE ハリケーン ハンドルセット クロームメッキ ハンドル関連パーツ 400エイプハンガー1型 CB400SF に向かって
そんな西日も19時頃になるとようやく緩和され、

残り一時間半ほどすっ飛ばすつもりでギアを


少し先にあったTorgirって町の、海と橋と


ついつい入ってしまい、少しだけお買い物。
良くて、ここにも飛び込みたいとこだったが
もう少し前に進もうって勇気が湧いてくるさ。
さらに暗くなるまで走り、Morinaとかって

S:Omis「オミス」東30km付近 D8号沿い Pisak村入り口の林
G:Trogir「トロギル」西20km付近 D8号沿いの小さな村の廃墟前
[email protected]@!