HURRICANE ナロー5型 ハンドルセット(クロームメッキ CB1300SB HURRICANE(ハリケーン ハンドル関連パーツ ハン…

HURRICANE ナロー5型 ハンドルセット(クロームメッキ) CB1300SB                                                                                                                             HURRICANE(ハリケーン) ハンドル関連パーツ ハン…

台湾人観光客を誘致する6つ理由 2017年版

増加している訪日外国人観光客。その中でも台湾人観光客を集客する6つの理由についてまとめてみました。

1.台湾人は非常に親日的である

歴史の事実として1895年から1945年までの50年間、台湾は日本による統治を経験しています。いろいろ意見はありますが、多くの台湾人はその時代のことを懐かしく感じているようです。日本の軍人は厳しいが治安はとてもよかったという印象を持っている人が多くいるようです。そうした記憶のある年配の人だけでなく、若い人も日本の文化や製品が大好きです。日本の音楽・アニメ・ゲーム等が台湾の社会に浸透しています。
東日本大震災が起きた2011年も台湾人が親日的であることが、台湾からは世界中で最多の200億円を超える義捐金によっても示されました。
若い人から年配者まで、商業界や政治界など様々な背景の人々が親日的であることがうかがえます。

2.訪日台湾人の数が安定的に増加している

下記のグラフは2003年から2016年までの訪日台湾人数を表しています。このグラフから分かるとおり、訪日台湾人客の数は 安定的に増加 している傾向が読み取れます。東日本大震災のあった2011年以外は過去10年間で年間訪日者数が100万人を超えています。2016年の訪日客全体では中国、韓国につづき第3位が台湾となっています。2016年の訪日客数は4,167,400人となり、約2,300万人の台湾人口から考えると18%以上の台湾人が日本を訪問していることになるので驚きです。根本的に日本好きなので、政治的な要素に影響されにくく、これからも安定的な訪日客を期待できるので、安心して台湾人を積極的に誘致することに努力を傾けることができます。

 

タイジtaijiフーズウォーマーFWT42DN9タテ型 ◇送料無料◇沖縄離島除くメーカー直送品
クロームメッキ ハリケーン CB1300SB ハンドルセット ハンドル関連パーツ ハン… ナロー5型 HURRICANE


【2014年12月6日(土)】石保戸山

この2つの条件で行き先を検討。生藤山のほか、藤野駅周辺の低山などが候補に上ったが、結局、一ノ瀬高原の石保戸山&藤尾山のセットにした。


夜明け前の空、大きな黄色い満月がかなり低い位置にあった。


サイズがちょっと大きかったか。しかも重い。でも、めちゃめちゃいい天気だ。
3年前の夏、笠取山を登った帰りだった。やはり廃屋が多い。
ゲートは歩行者が通過するのも難儀する厳重さだった。
どんな周回コースをとるのか。このゲートの上から下りてくるのだとしたら、扉を越えるのが大変だ。脇はすりぬけるすき間がない。
一応、方角的には進路は左前方だろうと判断し、新しい林道を歩き始めたが、どうもおかしい。
道はどんどん南に逸れていき、山腹をトラバースする地形図上の道につ YOSHIMURA JAPAN SlipOn R77J サイクロン EXPORT SPEC サイレンサー:SSC(ステンレスカバー/カーボンエン… YOSHIMURA JAPAN(ヨシムラジャパン マフラ…
な気がする。

この複雑な状況下に標識は全くない。高橋から白沢峠に登る人がいるとは想定されていないのだろう。


結局、引き返し、トラ柵を越えて、もとの林道を直進することにする。10分のロス。
すると、左手に沢を渡る橋があり、その先に整備された登山道が見えた。
峠近くになると、雪がうっすら積もっているところも。
白沢峠には道間違いのロスタイムを含め、ほぼコースタイム通り、9:15に到着。

戦後、進駐軍のトラックが払い下げられて、木材の運搬などに使われたのだろう。


トラックを振り返る。こうなるともう、ひとつのアートである。
幅が広いのは、かつては、あのトラックも走った車道だったからだ。
1562mピークを経由して高橋に戻る道(地形図に表記あり)は、やはり廃道になっているのか、分岐は見つけられなかった。
しばらく登ると、もう1台同じトラックを発見。哀愁が漂う。
ここは水場にもなっている。でも、まだ水は飲まなくても大丈夫。
まだ早いが、少しお腹が空いたので、ここでお昼にする。
その右奥は甲武信岳方面だが、雲がかかっていた。

これでも、あまり快適ではないが、 ウルトラの星計画ウルトラマンティガマルチタイプ
みる。


普通は、この分岐に「石保戸山→」の道標を立てるよなあ。

分岐から20分ほどで、石保戸山への南側の直登路である防火帯の下に達した。


この先の巻き道は、「伐採作業中のため、通行禁止」との貼り紙があった。
[email protected]@!