絶対に見てくれている人がいると信じて

雑用をやるたびに「いつもありがとう。本当に助かるよ。」と言ってもらいたいですし、本来であれば言うのが筋です。

しかし、世の中色々なタイプの人がいて、思っていることをいちいち口に出さない人や、やってもらっていることすら気づけないタイプの人もいます。

でも、絶対に見ていてくれている人がいると信じましょう。

私の知り合いの人も、この雑用問題にいつも悩まされていました。

しかし会社の忘年会のときに、普段ほとんど話す機会のない専務から「君はいつも雑用を一人でやっていて本当に素晴らしい」と握手を求められたそうです。

誰かは必ず見てくれていると思うと雑用も辛いと思わなくなるのではないでしょうか?

あなたのありがたみを分からせるのも手

来る日も来る日も雑用をやっているのに誰からも感謝されない、辛くなってしまうときはあなたのありがたみを周囲に分からせるのも手です。

思い切って連休を取ってみましょう。

数日いないだけで「あれ?これはいつも誰がやってくれてたのかな?」と気づく人が必ず出てきます。

「自分がいないと雑用をやる人がいなくて誰かが困るかも」と責任感で休みを取らないのはいけません。

困らせておけば良いのだと割り切る気持ちも必要です。

人気記事ランキング

  1. ネットワークカード 0942V6 DELL 0942V6 DELL X520DA2 10GBE 2P SERVER ADAPTER ネットワークカード
    クスコ 13点式 ロールケージ スバル J項改ワークス CUSCO スペックC共通 SUBARU 富士重工 290 SAFETY21 GDA サンルーフ無 品番:666 インプレッサ アプライドA〜G CARROSSER W13 GDB

  2. Z3060U Z3060 定置型及び手持ち兼用マルチレーザスキャナ USBインターフェイス アイテックス

  3. ミカサ ボールカゴ 3点セット MGBCSPHLP MIKASA ボールカゴ 3テンセット