BOX – XXXXX

MUSIC GENRE : HARDGROOVE

<LINE UP>
DJ SHIMAMURA
ni-21
Morphonics a.k.a 紙袋
DJ DEPATH & DUSTVOXX
cochaMe
Herald
Relect
KENICHI
DJ 34

<MC>
MC STONE (WEEKEND RAVERS

<VJ>
SabaLeoN

DJ Shimamura

日本を代表するHARDCORE RAVE MUSICアーティスト/DJ。国内HARDCOREシーン初期よりレーベル【DYNASTY RECORDS】を立ち上げ常にシーンの牽引役を果たしているFrontia spirit(開拓者精神)の持ち主。
作曲・編曲家として、マルチアーティスト榊原ゆいに提供した「Eternal Destiny」、「Ready Go!」が記録的なセールスをはたす。またリミキサーとしては、London Elektricity「ロンドンは夜8時 feat. AMWE」、Deco*27「相愛性理論」などのREMIXで国内外より大きな評価を得る。ゲームへの楽曲提供、REMIXなども行う傍ら、自身のレーベルからのリリースや国内外のダンスコンピレーションへの参加やDJ、デザイン等でも独自の世界を展開する。
UKの大手ダンスミュージックコンピレーション『Hardcore Adrenaline 3 (’07)』『Hardcore Nation 2009 (’08)』『Hardcore Underground 4 / 5 (’09 / ’11)』『Die Another Day (’11)』
にそれぞれトラック、REMIXが収録され、メジャー音楽誌『M8』にてKutski (BBC Radio 1)がベスト5に選んだり、1st.アルバム『SX』のリリース時にはイギリス国営放送BBC Radio 1の中で特集が組まれ、3週連続ヘビープレイを行われるなど多くの支持を集めている。
DJでは《HARDCORE UNDERGROUND (ロンドン)》《Hardcore Synergy (シカゴ)》《Hardcore Havok (ハワイ)》《Nocturnal Commissions (トロント)》《Animethon (カルガリー)》《CCG (香港)》などに出演。国内ではHARDCOREの祭典《The Day Of Hardcore》《TOKYO HARD GROOVE SESSION》にレジデントで出演、また’12年には《Re:animation 4 @ 新宿歌舞伎町》’13には《あきねっと @ 新木場ageHa》に出演。2013年の年末大晦日にはageHaカウントダウンのBOXにてカウントダウン直後の2014年トップバッターとしてフロアを湧かせ、HARDCOREサウンドの促進に勤めている。
Web site : http://www.djshimamura.com/
Facebook : https://www.facebook.com/djshimamura
Soundcloud : https://soundcloud.com/djshimamura

ni-21

DJ・プロデューサー・オーガナイザー。東京在住。
2000年8月にキャリアをスタート。ジャンルの変遷を経てアップデートを重ねても、なお一貫して持ち続けているスタイルテーマは「HARD」。エレクトロニックミュージックの構成要素のうち最重要とも言えるボトムについては、その硬さ・重さに並々ならぬこだわりがあり、破壊力と疾走感を常に追い求めた結果、ドロップするトラックはさながら重戦車のよう。自身の体格と空間・機材を最大限に活用したアグレッシブなパフォーマンスも相まって、クラウドからは「強い」という評価を集めている。
2010年に楽曲制作を本格化。シーンの先導者 YOJI氏によるMIXCD「VIBLE03」に、オリジナルトラック「Ravey Days」が採用収録・シングルカットされたのを皮切りとし、以降トラック/リミックスを数多くリリース。いまでは「Tech Dance x Hardgroove x Industrial x Hard Acid」のクアッドブリッドスタイルへと進化を遂げた。現在はexbit trax (JP)によるコンピレーションに楽曲提供中。
2015年からは盟友YU KIYOMIYAとDJ・楽曲制作のコラボレートプロジェクトをローンチ。地球規模のムーヴメントとなった「EDM」のHARD系サブセットと目される「HDM」「Subground」にフォーカスし、グローバル展開をも視野に入れた活動を開始した。
Web site : http://www.ni-21.com/
Facebook : https://www.facebook.com/djni21
Soundcloud : https://soundcloud.com/djni21

Morphonics a.k.a. 紙袋

1997年よりテクノDJとして「HASHIMOTO」名義にて数々のパーティーで活躍。自ら主催していたNu-NRGパーティー「ボトムライン」をはじめ「CROSS OVeR」「GROUND=ZERO」アシッドテクノの草分け的パーティー「MASS」や「NEVER LAND」などのレジデンツを務め、野外レイヴでは「RAINBOW2000 HAKUSAN」TECHNICS GARDENや「DISCOVERY」@清里ハイランドパークなどに出演。2003年に名義を「Morphonics」に変更し活動再開。現在は日本のHardgrooveシーンを牽引するパーティー「EXTREMA」や、Hardstyleを中心に盛り上がりを見せている「DefDistortion」へレジデントDJとして参加している。

MC STONE

若手ながら数多くのパーティーをコントロールし、イギリス・ロンドン / アメリカ・シカゴ / 東京を中心に日本全国各地の、HARD GROOVE、HARDCORE RAVEでは、欠かせない存在となっている。
RAVE&BASSと言う形を模索しながら、DRUM&BASSシーンにも活動の場を拡げ、次世代RAVE MUSICシーンのDJとRAVERを繋ぐフロントマンになる事は、間違いないだろう。
その、小さな身体からでるダイナミックで、アップリフティングなマイクパフォーマンスでグラウンドを魅了する。
2013年2月に、DJ SHIMAMURA、omi asakuraと共に「WEEKEND RAVERS」立ち上げ、Crewの考える現在進行形のHARDCORE RAVEを具現化し秋葉原MOGRA、渋谷asiaで、超満員のRAVERSを魅了した。
DJ SHIMAMURA with MC STONE による初のコラボレーション作品、「Flow in da Sky」は既にCLUBアンセム化! 更に、kors-k、DJ Noriken、yukacco&DJ Genkiとの楽曲も高い評価を受けている。
2012年より「TOKYO HARDCORE EXPLORER」DJ Abitanと共に現場を再現した唯一無二の、MC入りLive Mix「DJ Abitan & MC STONE – HARDCORE BELIEVER MIX vol.1~5」をフリーリリースし、Abitanと共に若手ながらその存在を主張している!
Web site : http://www.mcstone14.com/
Facebook : https://www.facebook.com/mcstone14
Twitter : https://twitter.com/MCSTONE14

PAGE TOP