ARENA

MUSIC GENRE : HARD DANCE MUSIC

<GUEST>
Kutski [UK]

<RESIDENT>
YOJI BIOMEHANIKA
REMO-CON

<DJ Contest Winner>
本ウェブサイトにて公募中!!
7月4日〜7月7日に間に発表予定!!
http://agehard.com/dj-contest/

<MC>
ONJUICY

<VJ>
REZ

<DANCER>
東京夜蝶倶楽部
-AGEHA PERFORMANCE CREW-


<LIGHTING>
MIURA

Guest – Kutski

イギリスの国営放送BBC Radio1でダンスミュージック番組のホストを務め世界中にファンを獲得したKutski(クツキ)は、ベルギーのTomorrowlandやアメリカ のEDCなど、世界各国で開催される数万人規模の音楽フェスティバルに必ずといっても過言ではないほど出演している。
Kutskiがプレイするのはハードスタイルだけに留まらず多岐にわたる。UK HARDCORE、OLD SKOOL RAVE、HIP HOP、DUB STEP、ROCKなど本当に様々だ。
膨大な音楽的知識から裏付けされた多様性に加え、15歳の頃から培われた高度なDJテクニック(ミックスだけでなくスクラッチも相当 な技術力である)でクラウドを魅了し続けている。
Facebook : https://www.facebook.com/djkutski/
Soundcloud : https://soundcloud.com/dj-kutski

Resident – YOJI BIOMEHANIKA

YOJI BIOMEHANIKAはミレニアムの到来と共にその活動をグローバルに拡張。自身のオリジナル・ビッグ・アンセムと唯一無二のステージプレゼンスを武器に、オランダ/イギリスを中心に西欧州、ロシア/ウクライナを含む東欧州、米国、シンガポールやマレーシアなどのアジア圏などほぼ全世界に渡ってサーキットを繰り広げ大ブレイク!!MYSTERY LAND、DEFQON-1、DANCE VALLEY、TOMORROW LAND、IN QONTROL、EDC、TRANCE ENERGY、CREAMFIELDS、GROBAL GATHERING他数えきれないほどの数多の巨大フェスに降臨、かのSENSATION BLACKにおいては二年連続のヘッドライナーに大抜擢。その結果DJ MAG TOP 100においては日本人としては前人未踏の最高位32位をマーク。また英国のHARD DANCE AWARDではクラウン!’13年にはOUTSTANDING CONTRIBUTIONS賞の栄誉にも輝いた。コアなハードダンスミュージックを世界的マーケットにまで押し上げたその貢献は音楽史に刻まれるべきもので、昨今の多くのEDMアーティスト達にも多大なる影響を齎している。ハードダンス期を経て’07年〜’14までTECH DANCEなるハイブリッドな音楽スタイルを提唱、「YOJI」として音楽的探究を続け、アップデートを繰り返した後、氏のアイデンティティは再びビッグルームなサウンドへと回帰。’15、満を持してYOJI BIOMEHANIKAとして再起動。金字塔的2ndアルバム『Tales From The Big Room』以来11年振りとなる3rdアルバム『Chapter xX』を発表。氏の新たなる伝説のアップデートはまだ始まったばかりである。
Facebook : https://www.facebook.com/yojiofficial
Twitter : https://twitter.com/yojidotdj
Soundcloud : https://soundcloud.com/yojibiomehanika

Resident – REMO-CON

アーティスト活動11年目を迎え、自身のレーベル「rtrax」を昨年立ち上げたREMO-CONの歴史は、05年のシングル”G-Sigh”から始まる。 その後”Cold Front”(Anjunabeats/UK) 、”Atavism”(DJ MAG Review ☆9″)といったキラートラックスを次々に発表。 09年には、第一期の集大成とも言える1stアルバム 『a life with remote controllers 』 を、11年にはソロ名義では初となるDJミックスCD 『VIBLE 02 mixed by REMO-CON』 をリリース。その後もシングル”FUZE”がbeatport Hard Dance チャート1位を、2ndアルバム『rhetoric』がオリコン初登場13位をそれぞれ獲得し、活動10周年にはその記念碑的な作品”DECADE 05-15″を発表。さらにクリエイターとしてもSINDEN 、Alex Kenjiなどの海外勢から浜崎あゆみ、AAAなど国内勢まで多くのアーティストの楽曲アレンジやリミックスを担当している。
また、DJとしては93年より活動し、2001年には velfarre「Cyber TRANCE」にレギュラーとして参加。その知名度を確立する。その後も日本各地は勿論、イギリス、カナダ、オーストラリアなど世界各国にてプレイ。さらに09年にはオランダの大型のフェス”Dance Valley”に、12年には”SUMMER SONIC”に出演。そのソリッドながらバラエティに富んだプレイスタイルは高く評価されており、 国内DJランキング 「DJ 50/50」 においては3位→2位→3位と上位をキープ。新たなる試みとして自身がホストを務めるラジオDJライブ『Remote Control』(block FM)や『Friday Night Hot Mix』(FMヨコハマ)も好評を博し、いまや国内のみならず海外にもその名を馳せるマスターピースの活動は、ダンスシーンの明日をも担っているといえるだろう。
Facebook : https://www.facebook.com/remocon.dj
Twitter : https://twitter.com/REMOccCON
Soundcloud : https://soundcloud.com/remocon

MC – ONJUICY

前回のAGEHARDにおけるオフィシャルMC公募企画で見事その座を射止めた若干22歳のMC。

“#JuicyLIFE~~~”をモットーとし、HipHop・Grime・ベース・ダンスミュージックを中心にジャンルレスに活動している。
ONJUICYとしての活動は自身の楽曲だけに留まらず、都内の人気DJ等のサイドMCも務める。

最近ではEPのリリースや楽曲の配信を行う傍ら、ULTRA JAPAN等へのフェスにもサイドMCで出演。また、GrimeMCとしての顔も持ち、BOILER ROOM主宰”Sekepta Album Launch”や”Tokyo: JP Grime All-Stars”、”Full Circle: Grime In Japan”等への出演も果たした。
持ち前のフットワークを活かした、らしさ溢れるMCはジャンルを問わず様々なビートを乗りこなし、フロアを最高の空間へと導いてくれる。
PAGE TOP